アラフォー婚活

婚活とは?30代女性にとって上手な3つの向き合い方

30代女性にとっての婚活とは、どんな目的や意味があると思いますか?

結婚を考える上で、最近では婚活は最も重要な活動になります。特に結婚を望んでいる30代女性にとって、婚活は必修科目と言っても言い過ぎではありません。

積極的に出会いを求めないと、いままでに大恋愛と大失恋を経験していない30代女性は、自然な出会いから恋愛結婚へ・・・という道がかなり難しいからなんです。

これは脅しているわけではなくて、結婚率がひとけた台になる30代の現状を避けて通ることはできないからです。

では、なぜそれほど婚活がアラサー女子にとって重要なのでしょうか?

これを知ればあなたは仕方なく婚活したり逆にガツガツした印象を与えなくても、男性にとって『守りたい存在』になり、積極的に行動してくれるようになります。

つまり、結婚後もしあわせであり続ける結婚の具体的な目指し方がわかるでしょう。

婚活とは?30代女性にとっての目的

まず婚活の目的を理解しておきましょう。

婚活の目的は・・・

「男性をよく知り理解して、あなたの与えるものが相手の望んでいたことにピッタリと合って、自然に『ずっと一緒にいたい』『守りたい』と思ってくれるようにすること」

つまり、アピールをしなくても彼が勝手に『ずっとあなたと一緒にいたい』と思うようになることが、婚活の一番の目的です。

誰もそんな風に教えてくれませんでしたか?でも彼に『ずっと一緒にいたい』『守りたい』と思ってもらえれば、そこにはあなたのニーズも自然に含まれていますよね?気持ちもちゃんと付いてくるこの目的こそが、婚活の目的です。

具体的には、同性のリサーチやあなたの魅力アップ、男性たちとの関係づくりなどの活動を通して、最後にひとりの男性から「結婚してください!」と言ってもらえるようになることを目指すわけです。

とはいえ実際の日々の生活の中ではあなたのアピールなしに、誰かがあなたを好きになることはほとんどありません。特にアラサー女子であれば、芸能人にでもならないかぎり、まず存在を知ってもらうところでつまづいてしまうでしょう。なのでアピールは必要ですが、あなたが結婚したいことが勝手に広まっていくとは考えづらいですよね?

ですからアラサー女子にとっての上手でかしこい婚活は、「アピールを極力少なく済ませつつ広く知ってもらうこと」と言うことができます。

たとえば頭のてっぺんからつま先まで磨きをかけたり、○○流に入門して女性としての所作を何年もかけて学び直したり・・・。それでもアピール力が足りなくてお声がかからずガッカリするくらいなら、男性に積極的になってもらっちゃった方がラクですよね?「婚活=最後の手段」という消極的な先入観を捨てるだけで、結婚への道は大きく開けます。

 

婚活とは?その1:
そんなにがんばってアピールしなくてもいい

一般的にガツガツした女性は周りから、特に同性から下に見られる傾向にあります(その善し悪しは、ここでは置いておきましょう)。

本人は計算しているつもりでも、「デートしてあげるからホテル行こうよ」「プレゼントあげるから家で過ごそうよ」こんなふうに男から扱われるのが目に見えているからです。

また年齢的に焦ってくると、言い方はさまざまですが女性の方から「私と結婚しなさいよ」と事実上の逆プロポーズをしてしまうことも少なくありません。

でもアラサー女子がこのような“お願いアピール”をやってしまうと、しあわせな結婚になりません。なぜかというと、アラサー女子は男性から“生涯をかけて守りたい女性”として見てもらうことが絶対条件だからです。少なくともボクがおススメしている結婚後もしあわせであり続ける結婚の在り方としては。そしてあなたもこころの中では、それを望んでいるはず。

ですから「好き好きアピール」や「結婚アピール」や“婚活上のもろもろの駆け引き”をした途端に、足元を見られて恋愛になりづらくなります。最初からそんなふうでは、もう“生涯をかけて守りたい女性”とは見てもらえなくなってしまうでしょう。

だから、アラサー女子として『守られるべき存在』であるために「目立ってなんぼの婚活世界」でも、アピールは最小限にしないといけません。

『そんなにがんばってアピールしなくてもいいんだ』と考えると、ちょっと気がラクになりませんか?

 

婚活とは?その2:
『守られるべき女性』というポジションを大切にする

アラサー女子の役割は、自分のニーズを男性のニーズに置き換えてメッセージを伝えて、積極的に行動してもらい、ひとつずつ将来の2人のしあわせに結びつけることです。

ですから『守られるべき存在』であり続けることがとても大切です。こう言うと、「媚びるのか!」とか「私は男性の手を煩わせなくても大丈夫」とか考えられる方がいらっしゃいます。でもそういう意味ではありません。男と女の役割として、より自然なポジションでいた方が、結婚後もしあわせであり続ける結婚が待っていますよ、という意味です。

たとえば女性の側がふだんから目についたことを片っ端から口にしないと気が済まなかったらどうでしょう?また仕事が終わっても「デキる女」のままで男性と接していたりする状態だったら?そして「本当はもっと彼に優しくしてほしいな」と思っているとしたらどうでしょう?

その「わかりづらさ」はただウザったがられるだけで、男性はなかなか先に話を進めません。『自分ひとりでも生きていけそうなんで、オレは必要ないね』と男性が思ったら、ゲームオーバーなんです。

結婚してすぐに別れる芸能人夫婦の特徴は、「家の中に大黒柱が2人」になってしまっていることです。またあなたの周りの不仲なご夫婦を見ても、似たような状況になっていませんか?これから結婚するあなたは、わざわざその状況を選ばなくてもいいんです。

外ではたとえ一生懸命仕事をしていても、その場から一歩でも離れたら男が『守りたい存在』に戻る。だからこそ、男性はあなたを信頼して行動に移すことができます。相手が行動するからこそ、結婚に向かって具体的に話が進みます。だから男性の方から「結婚してください」と言ってもらえるような状態を作るべきなんです。

このように30代女性にとって、婚活で『守りたい存在』であり続けることは、とても大切な意味があります。

婚活でがんばってアピールをしなくても“男性が集まってくる”ようになれば、同性との競争で荒々しくなったり男性と敵対したり反対に落ち込んだりはしません。男性にとって『守りたい存在』は、あなたにとっても居心地の良い場所になります。つまり30代女性にとって婚活とは、単にたくさん出会って条件の良いひとりを選ぶ以上の意味があるんです。

 

 

婚活とは?その3:
「情報発信と関係づくり」という婚活方法

それでは、30代女性にはどんな婚活がおススメかというと、情報発信をメインにした婚活です。例えば・・・

  • SNS(特にfacebookや婚活サービスのオリジナルSNSなど)で交流しながら、あなたならではの情報を発信する
  • 男性の多いコミュニティを探して交流する(女性が少ないほどあなたの情報が目立ちます)
  • そして婚活サービス(婚活パーティやお見合いなど)で結婚を目的とした情報交換をする

といったことです。

このような情報発信をメインとした婚活であれば、あなたの人となりや結婚の希望条件などを理解してもらいつつ、男性とつながっていくことができます。

特にこの中でも、30代女性の個人メディアとしてSNS(特にfacebookや婚活サービスのオリジナルSNS)で情報発信していくことはとても大切です。というよりこれがなければ、30代女性として婚活はできないでしょう。

SNSならあなたから一方的に情報発信するだけでなくて、男性と双方向で関係も築いていけます。はじめはユルいつながりかも知れませんが、そこからパートナー候補と出会うこともできます。またテクニック的なことになりますが、SNSは様々な他のメディアとも連動させることもできます(twitterやLINEやブログなど)。

30代女性で婚活初心者であっても、SNSならすぐにでもはじめられます。もしまだfacebookもやっていないようなら、婚活サービスを探し始める前に今すぐに登録して始めてみることをおすすめします。「プライバシーが・・・」と言う方がいまだにいらっしゃいます。そんな時は、今後40年の残りの人生のしあわせと比べてどちらの方が優先順位が高いんだろう?と考えてみてください。

 

婚活とは?
30代女性にとって上手な3つの向き合い方 まとめ

30代女性にとって婚活とは、単にたくさんの男性と出会うためのものではありません。

結婚後もしあわせであり続ける結婚のために、

  • アピールを極力少なく、でも広く知ってもらう
    オンリーワンのアピールポイントさえ見つければ、自分磨きや女子力UPに必死にならなくても大丈夫♪
  • 男性に積極的に行動してもらうコミュニケーション方法を
    彼にとって『守るべき女性』というポジションに上手に着きましょう。あなたもその方がラクなはず。
  • 情報発信と関係作りと考える
    第一印象やプロフィールで○×する婚活から卒業しましょう。その代わりに、あなたという人間をよく知ってもらってから関係を深めていく出会いと恋愛にしていきましょう。

このような向き合い方が大切になります。

実は婚活とは、“できるだけアピールをしないで済ませる”ため、つまりこれ以上シンドイ思いをしないために行います。30代女性は男性にとって『守りたい存在』であり続けるためにも、婚活にこそ力を入れることが大切です。

婚活というと「そこまでしないといけないの?」とか「知られたら恥ずかしい」と言う30代女性は少なくありません。でもそうではありません。30代女性は婚活の本当の目的と意味をしっかりと理解して積極的に取り組んでこそ、早くしあわせにたどり着けます。
 

毎日配信中 無料メールマガジン【レシピのメルマガ】

婚活セミナー

 結婚相手に出会う3つのきっかけの作り方
 魔法のプロフィール写真&文章術
 婚活でも愛が深まるコミュニケーション

趣味に仕事に恋愛にと、1年で結婚したアラフォー働き女子たちの共通点を集めた明日から使える婚活メソッドを、男性心理をひも解きながらお届け中!

詳しくはこちらをクリック

The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。互いの生き方を理解し合えるパートナーと結婚したい、そんな働き女子のための1年婚活満喫メソッドをお届けしています。1年婚活コーディネーター、婚活セミナー講師、仲人士。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 3つの性格で結婚と恋愛の違いは変わる

    アラフォー婚活

    結婚と恋愛の違いは、3つの性格の組み合わせで変わる

    「結婚前提で付き合っているのに、半年経っても彼が結婚を言い出してくれま…

  2. おとなしい婚活男性への3つの対処法

    アラフォー婚活

    婚活男子はおとなし目?理想の彼を探す時の3つのポイント

    「婚活している男性は、おとなし目の方が多いのでしょうか?いつも私が…

  3. 結婚のための付き合う条件55

    アラフォー婚活

    【保存版】結婚のための「付き合う条件」リスト55

    結婚のための付き合う条件を考える時、ふつうは自分のいままでの経験から入…

  4. 結婚が早かった女性が気付いたこと

    アラフォー婚活

    結婚が早かった女性は『男の真剣度は○○』と気付いた

    「出会う男性との温度差というのは『結婚に対する真剣度』です。私…

  5. 付き合う条件を考える3つのポイント

    アラフォー婚活

    1年で結婚したい時に付き合う条件を考える3つのポイント

    「相手に条件を付けるなんて、おこがましいのでは?」「やり直しが効か…

  6. いますぐ結婚したい婚活男子

    アラフォー婚活

    高スペ&「ご縁あればいつでも」の“いますぐ男子”はどこ?

    「私が言う男性のポテンシャルは、2つありました。いますぐにでも結婚…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS

最新の記事

  1. 婚活で上手に頑張るのをやめる3つのステップ
  2. 頑張らない婚活についての3つの勘違い
  3. アラフォー働き女子が知っておきたい頑張らない婚活の第1歩
  4. 一瞬で大切な女性になれる、婚活メールのお作法3つの基礎
  5. 婚活男子はおとなし目?理想の彼を探す時の3つのポイント
PAGE TOP