結婚にまっすぐつながる婚活パーティ選び。3つのポイント

婚活パーティ

結婚にまっすぐつながる婚活パーティ選び。3つのポイント

  • 「はじめは無料のものからはじめて様子を見よう」
  • 「自分の理想の男性がいそうなパーティに」
  • 「この日なら時間が空いてるので行ってみよう」

人によってパーティの選び方はさまざまです。でもはじめに“自分都合”で婚活パーティを選んでしまうと、ミスマッチを起こしてなかなか先に進みません。ここでは自分に合った婚活パーティの選び方を知って、きちんと結婚につながる第一歩を踏み出しましょう。

結婚前提の婚活パーティに

「当たり前じゃん」と思われるかもしれませんね。でも中には婚活パーティと謳いつつ、「まずはお友だちからスタート」といった趣旨の婚活パーティもあります。結婚したいのに街コンや恋活を選んでしまう方もいらっしゃいます。

『なるべく自然な形で出会って恋愛を楽しみたい』という気持ちはよくわかります。でもあなたが30歳を過ぎているなら、「お友だちから」の時期はすでに過ぎています。日本人の平均交際期間は4年半ですから(※)、人生設計そのものが変わってしまいます。

ですから「まずはお友だちからスタート」という男性とははじめからご縁がないものとして、まず“結婚前提”であることを婚活パーティ選びの第一条件にしましょう。反対に「まずはお友だちから」は、日常の自然な出会いでこそ目指すようにしましょう。

出典:第14回出生動向基本調査(国立社会保障・人口問題研究所) 結婚と出産に関する全国調査 夫婦調査の結果概要 2ページ

婚活パーティは自分のカテゴリーで選ぶ

医者・弁護士・経営者・エグゼクティブ・・・
30代で年収600万円以上・・・
ついつい相手に求めるステータスで婚活パーティを選びたくなるところです。

『出会いにわざわざ時間をおカネをかけてるんだから、自然に出会う時よりもちょっとは期待してもいいんじゃない?』と思われているかも知れません。確かにそういう面もあるのですが、基本はやはり『日常生活で出会いがないから』『いまさら友人に紹介をお願いするのは恥ずかしいから』など、“問題解決”です。そこはお互いに大人として理解し合うところですし、相手の問題を解決できた方から早く婚活を卒業していきます。

それに自分のニーズだけで婚活パーティに参加すると、はじめはイイ気分にはなれますが、“マッチング”や“結婚率”など現実的な場面に入ってくるとなかなか難しい面があります。理由はやはり“お互いが育ってきた環境”と“男性側のニーズ”です。婚活パーティでは意気投合しても、生活や仕事の環境や価値観などが大きくずれると苦しくなって長続きしないようです。そこで婚活パーティを選ぶ時の2番目のコツは、自分がどのカテゴリーに属しているか?で選ぶことです。

まず年齢層そして職業、さらに最近は共通の趣味などでもカテゴリー分けされています。アウトドアなら婚活パーティだけでなく婚活バスツアーなどもあります。それから“性格別”“バツイチ理解”などというカテゴリーもあります。

「夢見る夢子」とか言われないように、いまのあなたの希望ではなく、いまのあなたが確実に属しているカテゴリーで選ぶようにしましょう。そうすると類は友を呼ぶ効果で、ステータス面ではパッとしないかも知れませんが、あなたと感覚の近い男性との出会いの確率がアップします。あくまでも目的は結婚=居心地の良い人と安心して穏やかに家族を築くこと。つまりあなたの本当のニーズです。

華やかさやステータスなどに惑わされず、結婚の目的にしっかりとフォーカスして婚活パーティを選びましょう。ちなみに年齢層は、もしあなたがいま35歳だったら30-39歳の婚活パーティよりも、35-45歳の婚活パーティの方が、男性のニーズに合っているのでマッチングしやすいです。女性が30歳や35歳でリミットを感じるように、男性は40歳や45歳でリミットを感じるからです。

それに本気でリミットを感じている男性は、若さや美しさばかりを期待している男性たちなんかよりも、結婚してから末長く大切にしてくれます。あくまでも自分の希望よりも、どのカテゴリーの男性の中に自分のニーズがあるか=自分のいるカテゴリーと、先々のしあわせを優先させましょう。

「女性は参加費無料」には注意が必要

「はじめは無料のものからはじめて様子を見てみようかな?」

婚活を始めるのに婚活パーティは、婚活サイトや結婚相談所に比べれば敷居が低いようで、いまだに独身男女からの需要があります。敷居が低い例として、女性の方が参加費が安かったり「女性は参加費無料」という婚活パーティがあったりします。出会いの機会がたくさん増えて良いのですが、ひとつだけ注意点があります。

それは“無料”と“モチベーション”は比例している、“男女とも”、ということです。

気軽な分お試し感覚が強いので、本気度が下がる傾向にあります。無料ですから失敗しても痛くも痒くもないので、マッチングや交際へ向けての努力という点でイマイチ身が入りません。一方男性も、こころのどこかで『無料で探しに来てるんでしょ?』という気持ちがあって、“自分がキープ要員になり下がる不安”を少なからず抱えています。

ですからマッチングや連絡先交換をしても、つかず離れずのはっきりしない関係までしか発展しづらいのが、私のクライアントさんたちの経験からわかっています。そしてお互いに、『婚活パーティは結婚につながらない』という早とちりをして疲れ果てて去って行ってしまいます。

そうならないように婚活パーティを100%活用するためには、『おカネがないから節約していこう』という考え方から、『期間と予算を決めて集中的に取り組もう!』
という考え方に変えることです。とはいえ集中力は、どんなに根性がある女性でも3ヶ月程度です。また3ヶ月程度で交際相手が見つけられなければ、結婚は半年から1年先にずれ込みます。

危機感を行動の原動力に上手に変えて行くためにも、節約するのではなくて計画的に投資をしてきましょう。

婚活パーティ会場では大いに楽しみましょう。その前に・・・

  1. 結婚前提の婚活パーティに
  2. 婚活パーティは自分のカテゴリーで選ぶ
  3. 期間と予算を決めて集中的に取り組む

どれも当たり前のことに感じられるかもしれません。でもいざ出会いの場に足を運ぼうとする時には、とても感情的になっていることが多いです。

一段飛ばしができなければ、二段飛ばしはやっぱりできません。婚活パーティの会場に入ったら大いに楽しみましょう。その前は慎重にそして冷静に場所を選んでおきましょう。

【注釈】

ここで紹介している活用術は、婚活パーティで出会って結婚された当社クライアントたちが実践と検証を重ねた結果です。マッチングから結婚を前提としたお付き合いに至る確率もスピードも、一番早かった実践の方法です。 正直、地味でたんたんとしています。またはじめてこの方法に触れる時は、巷で語られている攻略法や恋愛テクニックに比べてけっこう違和感や抵抗感があるでしょう。また、すべての女性がこれで結婚できるとは言えません。 でも婚活パーティの良いところは、結婚を意識した男女が気軽に集まれるところ。そして周りの参加者とちょっと違う方法で活用すると、早く結婚したい女性にとってはかなり効果的な出会いの方法だということは、実績として出ていることをお伝えしておきます。


 

毎日配信中 無料メールマガジン【レシピのメルマガ】

婚活セミナー

 結婚相手に出会う3つのきっかけの作り方
 魔法のプロフィール写真&文章術
 婚活でも愛が深まるコミュニケーション

趣味に仕事に恋愛にと、1年で結婚したアラフォー働き女子たちの共通点を集めた明日から使える婚活メソッドを、男性心理をひも解きながらお届け中!

詳しくはこちらをクリック

The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。互いの生き方を理解し合えるパートナーと結婚したい、そんな働き女子のための1年婚活満喫メソッドをお届けしています。1年婚活コーディネーター、婚活セミナー講師、仲人士。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. はじめての婚活パーティ。不安を解消する3つのポイント

    婚活パーティ

    はじめての婚活パーティ。不安を解消する3つのポイント

    婚活パーティを経験した30代女性たちから多く寄せられる感想は・・・…

  2. 婚活パーティの服装3つのお作法

    婚活パーティ

    婚活パーティの服装3つのお作法で結婚してからも愛されよう

    婚活パーティは、友だちのお誕生日パーティや、夜な夜なセレブたちが繰り広…

  3. 婚活パーティで結婚相手と出会うための5つの基礎知識

    婚活パーティ

    婚活パーティで結婚相手と出会うための5つの基礎知識

    『私も結婚したい』『でも身近に出会いがない』と思ってネットを検索した時…

  4. 婚活パーティを正しく理解して活用する3つのこころ構え

    婚活パーティ

    婚活パーティを正しく理解して活用する3つのこころ構え

    結婚相手と出会いたいと思って婚活パーティには興味があっても・・・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS

最新の記事

  1. 婚活で上手に頑張るのをやめる3つのステップ
  2. 頑張らない婚活についての3つの勘違い
  3. アラフォー働き女子が知っておきたい頑張らない婚活の第1歩
  4. 一瞬で大切な女性になれる、婚活メールのお作法3つの基礎
  5. 婚活男子はおとなし目?理想の彼を探す時の3つのポイント
PAGE TOP