結婚したいのにできない時

頑張らない婚活

結婚したいのにできない時、できちゃったに変える3つの方法

  • 「結婚のために婚活までして一生懸命やっているのに先が見えない」
  • 「先生に相談をしてもなだめられるだけで、的を得たほしい答えが返ってこない」
  • 「彼とはけっこう会っているのに一向に先に進まない」

そんな時は本音より建前を優先して行動しちゃっているかもしれません。

『嫌われたくない』『なるべく好条件で結婚したい』『自分を一番大切に扱ってほしい』という気持ちから行動していると、男性からは建前の反応しか返ってきません。

なぜこのようなことが起こっているかというと・・・人は悪気なくウソをつくからです、時に自分に対しても。

恋愛や結婚でどのような悪気のないウソがあるのか、本音と建て前を男女のコミュニケーションを見ながら確認してみましょう。結婚したいのにできない状況から抜け出すヒントになるはずです。

結婚したいのにできない時の建て前

① 嫌われたくないための謙遜

★お断りのための「彼は私にはもったいないです」
★気に入られたい「そんなこと知ってるなんて尊敬ですー」
★かまってほしい「私なんてもう相手にされないですよ」

② 自分が優位に立つための駆け引き

★本当はたくさんメールがほしいのに自分からはガマン
★相手の素性が100%明かすまで自分の話はしない
★彼を動かすのに即効性のある「怒る」「泣く」

③ 相手から一目置かれるための誇張

★安売りしたくないのでメールが来てもしばらく返さない
★媚びと見られないための「サバサバしてる」「男っぽい」
★自信のなさや不幸をカバーするためのスペック信仰

これらはウソか防衛本能からか、あいまいなところです。また自分でも建前を言っていると意識はしていません。ただコンサルティングで「なぜ?」「どうして?」と掘り下げていくと、本音が違うところにあることがだんだんわかってきます。

結婚したいのにできない時は、想像の世界に住んでいる?

このように、人は本音を出す自信がない時に別の理由、建て前を見つけて自己を正当化しながら生きています。

また年齢を重ねるごとに『結婚するならこうあるべき』が強くなります。そしてこの「べき姿」といまの自分とのギャップが大きいほど、建前で固めてしまいます。

いまを楽しく過ごすだけなら、世渡り上手な面や恋の駆け引きなど、「べき姿」を演じれば間に合います。

でも結婚は、「残りの人生半分を一緒に楽しく過ごそう!」という話。

いつまでも趣味やテレビの話題から抜け出せないような、上っ面の共感だけのコミュニケーションでは笑顔の絶えない穏やかな日々は長くは続かないでしょう。

また男女の関係で思い悩むことを『婚活を頑張ってる』と婚活をしていると錯覚してしまうこともあります。

「女子会するなら既婚者と」といつもお伝えしています。これも結婚についての上っ面のコミュニケーションから卒業できるという理由があって、おススメしています。

もちろん悪気はないんですが、結婚体験がない者同士の会話は、バーチャルな「恋バナ」レベルの域を出ません。婚活の話をしていても、男性心理の妄想なんですね。

残りの人生半分を彼や子どもたちと一緒に楽しく過ごしたい。そのためには、建前だらけの人生から本音の生き方へのシフトチェンジが必要です。そして結婚前に済ませておいた方が、スムーズに新しい生活を迎えられます。

「結婚したいのにできない」から「できちゃった」に変わる方法

ふだんの社交辞令や世渡りも、時には大事です。でもあなたにとって結婚がいま一番かなえたいことなら、これからは結婚に対しては違う扱いをしていきましょう。

人は悪気なくウソをつく。言葉どおりには受け取れない。本音を探る必要がある。この面倒くささを取り払って、あなたが本当に望んでいるものを手に入れる方法は1つ。

「言葉と行動を一致させる」ことです。

そうすれば相手からも、素直な反応が返ってくるようになります。そしてものすごいスピードで信頼関係が築かれていきます。だから結婚が早くなっています。

結婚したいのにできない時の、男性心理の基礎知識

言葉と行動を一致させると、婚活が前に進み出します。ここで先に知っておくと便利なことがあります。

「男性には建前から本音を察する機能がない」

なぜ「言葉と行動を一致させる」と良いのかというと、男性のコミュニケーションの特徴にも沿っているからです。

男性は女性のように、言葉に含まれるいろいろな情報を受け取ることができません。つまり、建前を聴いて本音を察することができません。言葉のまましか受け取れないのです。だから単純、単細胞と言われます。

メールの文が用件のみとか、そもそも苦手とかいうのは当たり前なんですね。ワクワクドキドキさせてくれるようなキャッチボールを求めて女性の方が苦しむのも、この特徴の行き違いから起こっています。

とはいえ、男性の方が劣っているということではありません。単純化して考えているからこそ、感情的にストレートで、安定していて安心感を与えてくれます。

単純だからこそ、恋愛にスイッチが入れば一直線に動いてくれます。あなたにとってこれほど嬉しいことはないのではないでしょうか?男性は単純でなければ、より大きなあなたのニーズを満たせないのです。

結婚したいのにできない時は、ちょっとだけルールをやぶってみる

それでは、「言葉と行動を一致させる」方法についてお話しします。一見難しそうですが、いままでのルールを「ちょっとだけ」やぶるところから始めてみましょう。

ココでは例を挙げておきます。これらを参考にあなたの本音を見つけて、口に出すようにしてみてください。

恋愛上の建て前を本音にする方法1

嫌われたくないための謙遜をやめるには、褒めたり媚びたりする代わりに事実を淡々と伝えてみましょう。

  • 「彼は私にはもったいないです」
    ⇒○○の点で、パートナーとしてはどうかと考えてしまいます。
    ⇒本当は私は、先に進むのが怖いんです。
  • 「そんなことまで知ってるなんて、尊敬ですー」
    ⇒私は広い見識を持ってらっしゃる方に、将来の安心を感じます。
  • 「私なんてもう相手にされないですよ」
    ⇒私は付き合った経験が少ないので、男性にどのように気持ちを伝えたらわかってもらえるかがわかりません。

恋愛上の建て前を本音にする方法2

自分が優位に立つための駆け引きをやめるには、自分にしてほしい態度を先に相手に見せましょう。

  • 本当はたくさんメールがほしいのに自分からはガマン
    ⇒来たらすぐに返す、質問形式で返信しやすくする、自己都合で気軽に送り返事を期待しない
  • 相手が素性を100%明かすまで自分の話はしない
    ⇒自分が聴きたいことを先に聴くと、「○○さんは?」と同じことを聴いてくれるので、自己開示が早い
  • 彼を動かすのに即効性のある「怒る」「泣く」
    ⇒ちょっとしたことでも「笑う」「喜ぶ」を意識すると、プラスの反応が返ってくるようになる

恋愛上の建て前を本音にする方法3

相手から一目置かれたいなら、トコトン一目置かれる存在を目指し、現状とのギャップを埋めていきましょう。

  • 安売りしたくないのでメールが来てもしばらく返さない
    ⇒優雅な所作を身に着けることで男を惹き寄せましょう。
  • 媚びと見られないための「サバサバしてる」「男っぽい」
    ⇒彼の前では甘えたいなら、はじめから愛想良く接しましょう。
  • 自信のなさや不安をカバーするためのスペック信仰
    ⇒絶望するまで追いかけてみると、絶望しないかも。

結婚したいのにできない時の、3つの対処法

難易度は1⇒3となっています。でもあなたにとっての難易度は違うかも知れません。またあなたが悩んでいるシチュエーションが違うと、「この話は通用しない」と思われるかも知れません。でも原理原則は一緒です。

☆ 事実を淡々と伝える
☆ 自分にしてほしい態度を先に相手に見せる
☆ トコトン一目置かれる存在を目指す

あなたのシチュエーションに合わせて、普段からこの3つのどれかをやってみてください。男性の対応はもちろん変わりますし、あなたにとっても肩の荷が下りたラクな生き方に変わってくるはずです。
 

毎日配信中 無料メールマガジン【レシピのメルマガ】

婚活セミナー

 結婚相手に出会う3つのきっかけの作り方
 魔法のプロフィール写真&文章術
 婚活でも愛が深まるコミュニケーション

趣味に仕事に恋愛にと、1年で結婚したアラフォー働き女子たちの共通点を集めた明日から使える婚活メソッドを、男性心理をひも解きながらお届け中!

詳しくはこちらをクリック

The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。互いの生き方を理解し合えるパートナーと結婚したい、そんな働き女子のための1年婚活満喫メソッドをお届けしています。1年婚活コーディネーター、婚活セミナー講師、仲人士。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 婚活を頑張らないで結婚する3ステップ

    頑張らない婚活

    婚活で上手に頑張るのをやめる3つのステップ

    婚活疲れでこころが折れそうになっている時って、ついつい甘い言葉に乗せら…

  2. 結婚と恋愛の1番違うところ

    頑張らない婚活

    誰もが知っておきたい、結婚と恋愛の1番違うところ

    結婚と恋愛の違いには、正しい答えがありません。お互いの結婚観によって変…

  3. 頑張らない婚活についての3つの勘違い

    頑張らない婚活

    頑張らない婚活についての3つの勘違い

    前回の「アラフォー働き女子が知っておきたい頑張らない婚活の第1歩」で、…

  4. 頑張らない婚活

    頑張らない婚活

    アラフォー働き女子が知っておきたい頑張らない婚活の第1歩

    ボクのブログには、「頑張らない婚活」というキーワードで訪れてくれている…

  5. 結婚と恋愛の違い17

    頑張らない婚活

    既婚者に訊こう!結婚と恋愛の違い17

    結婚と恋愛の違いを考える時に、ひとつ大切なことがあります。それは「結婚…

  6. 結婚と恋愛の違いは3つの○○○で変わる

    頑張らない婚活

    結婚と恋愛の違いは3つの○○○によって変わってしまう真実

    「結婚前提で付き合っているのに、半年経っても彼が結婚を言い出してくれま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS

最新の記事

  1. 婚活で上手に頑張るのをやめる3つのステップ
  2. 頑張らない婚活についての3つの勘違い
  3. アラフォー働き女子が知っておきたい頑張らない婚活の第1歩
  4. 一瞬で大切な女性になれる、婚活メールのお作法3つの基礎
  5. 婚活男子はおとなし目?理想の彼を探す時の3つのポイント
PAGE TOP